-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-17 (水) | Edit |
 朝夕は涼しくなり快適な日々が続いています。そろそろ営業中の冷房も必要ないかと思えてきました。
この時期、元気なのがオルソシフォン・ラピアタス。初夏から晩秋まで咲き続ける花なのですが、ウチでは毎年、初夏から葉を茂らせ勢力を拡大し、晩夏に花を咲かせます。花が咲く前にけっこう剪定したのですが、成長は止まらず、かなりの勢力を保ち、未だに拡大しています。そのため、キンギョソウやサルビア・ネモローサを日影の身に追いやってしまい、このコ達の秋の開花が心配になる程です。剪定するのが他の草花の為にもいいのでしょうが、花が咲いているとなかなか剪定に踏み切れません。キレイに咲いてくれるのは嬉しい限りですが、周りのことも考え、少しは遠慮がちに咲いてもらいたいものです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。