-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-28 (火) | Edit |
万両 裏庭の斑入りマンリョウに白い葉がつきました。クリスマスローズやガクアジサイの陰に隠れたうえ、成長も遅く存在感は無いのですが、ゆっくりと成長しているようです。
斑入りヒメマサキもそうなんですが、他の草花達に比べ成長しないので、「大丈夫なの?」って加藤緑楽屋さんにしばしば確認しています。「成長が遅いだけで、大丈夫」と返答はもらっていても目に見える変化が無く、そんなものなのかな~って感じでした。でも、このように変化がみれると、ゆっくりだけど頑張ってるな~って感じで嬉しくなってきます。
斑入りヒメマサキは裏庭の隅にあるため、残念ながら店内からはご覧いただけません。ゆっくりとした成長の観賞は、とーちゃんだけの密かな楽しみになっています。そのうち成長具合を見てもらいたくて、移植しよーなんて考えるんじゃないかな?静かにゆっくり頑張ってるんだから、そっとしておいてあげようね。
スポンサーサイト
2012-08-23 (木) | Edit |
バーベナヘレニウム 暑さでモーローとした日々を送っているボクととーちゃんに対し夏好きの草花達は元気モリモリです。
田能通りに面した花壇はウチには希少な日当たりのいい花壇です。ヘレニウム タコダ・ゴールド、バーベナ ハスタータ・ピンクスパイヤー、ローズマリーらが歩道に飛び出す勢いで自己主張をしています。昨年は控えめだったローズマリーも環境に慣れたのか成長に加え花も咲かせました。
こんもりと森のようになっていたアサギリソウ軍団は成長しすぎか中央を開くように寝ちゃっていましたが、中央部分に新たな生命を宿しています。成長したモノが寝ころんで領地を拡大していくようで自然界を生き抜くたくましさを感じます。
暑さ好きの彼らにとっては、まだまだ暑い方がいいのかな?でも、暑さで花付きが悪かったりしているインパチェンスのような草花達もいるので、暑さもホドホドにしてもらわないとね。そーしてもらわなきゃボクがまいっちゃうよ~。
2012-08-20 (月) | Edit |
末久さん 入口奥のミニギャラリーでは末久伍さんが撮影された写真を9月8日まで展示しています。
ひまわり、蝉、花火など過ぎゆく夏を惜しむかのような作品に加え「第23回あまがさきの身近な自然写真展」にて優秀賞を受賞された作品もご覧いただけます。また、9月からは作品を一部差替えますので、期間中に2度お楽しみいただけます。
写真はキレイに撮るだけでなく、一瞬を撮るための根気がいるんだな~なんて感じました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。