-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-20 (金) | Edit |
 ミモザアカシアが開花しました。花が重くて枝が折れちゃいそうなくらいに咲いてくれています。昨秋試しに残しておいたバラ咲きのプリムラも冬越しでき、クリスマスローズも開花し、イベリスも開花しだしました。コバノミツバツツジが甘いような臭いような^^;香りを漂わせ、他にもお花の香りを感じることもあります。
寒の戻りもあるようですが、暖かくなってきましたね。昨年はゴールデンウイークでも寒かったですが、今年はそんなことも無いような気配です。身も心も軽やかになる春を満喫しましょうね~^^
スポンサーサイト
2014-09-17 (水) | Edit |
 朝夕は涼しくなり快適な日々が続いています。そろそろ営業中の冷房も必要ないかと思えてきました。
この時期、元気なのがオルソシフォン・ラピアタス。初夏から晩秋まで咲き続ける花なのですが、ウチでは毎年、初夏から葉を茂らせ勢力を拡大し、晩夏に花を咲かせます。花が咲く前にけっこう剪定したのですが、成長は止まらず、かなりの勢力を保ち、未だに拡大しています。そのため、キンギョソウやサルビア・ネモローサを日影の身に追いやってしまい、このコ達の秋の開花が心配になる程です。剪定するのが他の草花の為にもいいのでしょうが、花が咲いているとなかなか剪定に踏み切れません。キレイに咲いてくれるのは嬉しい限りですが、周りのことも考え、少しは遠慮がちに咲いてもらいたいものです。
2014-09-02 (火) | Edit |
 今夏はあまり暑くなかったせいか、ドッグうろうろのブルーデージーはヒョロヒョロと元気に咲いています。夏と冬は開花しないはずなので、ブルーデージーはもう秋になっていると思っているようです。
ブルーデージーって3月14日の誕生花で、ばーでぃの誕生花なんです。そうとも知らずに植えていたのですが、教えていただいたお陰で、ブルーデージーが好きな花になりました。
誕生花は生まれた月日にちなんだ花で、由来はギリシャ神話にあるそうですが、花業界の流通事情等により決められていたりするので、調べるものにより誕生花は異なっていることが多いです。3月14日の誕生花はブルーデージー以外にもアーモンドの花、カモミール、チューリップ等があります。また、同じ花が異なった日の誕生花に選ばれていることもあります。
育てている花には愛着もあるので、その花になんだかの縁があると、さらに嬉しいものです。諸説ありますが、ブルーデージーはばーでぃの誕生花として大切に育てていこうと思っています。ドックうろうろの花壇で咲いていますので、遊ばれるワンちゃんにお願いします。花壇に上ってオシッコかけたりしないでくださいね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。